So-net無料ブログ作成
検索選択

夢リタ零【ZERO】~PC1台で6000万円稼いだ方法~

あなたが、インターネットで本気で稼ぎたいと 思っているのであれば、
チャンスです。

PC1台で6000万円稼いだ方法を 知りたくはないですか?

不確実なノウハウを実践して、 悩むのはもう終わりにしましょう。

ただし、本気で稼ぎたいと思っている方だけに、 無料でプレゼントします。

↓↓↓↓↓
夢リタ零【ZERO】
野川徹のオンライントレードスクール 無料“動画講座”会員受付中!

■「インド人もびっくり」は間違い

突然ですが、クイズです。



先日、日経ビジネスで「伸び行く世界都市100」が

発表されましたが第一位はどこだと思います?



中国

アメリカ

ヨーロッパ?



いえ、実は『インド』なのです。



しかも、第一位がデリー、第二位がムンバイと

1位、2位を独占しており、トップ10まで見れば

第八位スーラト、第九位コルカタと全10都市中、

4都市までがインドの都市で占めているのです。



「インドは貧しいので発展の余地があるから、

当然の結果じゃない、それがどうかしたの?」



と思われてしまう方がほとんどかと思われますが

それは大きな勘違いです。



例えば、ムケシュ・アンバニ氏。



ウィキペディアによると、資産額3兆5千億円で

世界第5位の長者。実弟も世界第6位の長者で、

二人の資産を合わせると、世界一の資産家です。



このムケシュ氏の自宅がまた凄い。



自宅を7年かけて建設し、新居は27階建てで、

建築費は日本円で何と1,000億円…。



この27階建ての新居に本人、妻、3人の子供

合計5名の家族だけが住んでるそうですが、

この新居を管理するだけで600人もの使用人が

駐在しているとのこと。



国土が大きいとやはりスケールも違います…。

私も最近のインドの発展ぶりには驚いてます。

多くの日本人が持つインドのイメージと言えば、



大昔の「インド人もびっくり」のコマーシャルや

ターバンや象のイメージばかりだと思います。



それもそのはず、インドに在住している日本人は

とても少なく正しい情報が伝わらないのです。



ほんの数十年前「貧しい国」と呼ばれてた都市が

一気に伸び行く世界都市に選出された理由は、

印僑大富豪に伝わる『ジュガール』にあります。



その『ジュガール』について、同じくインドから

来日しゼロから財界、芸能、政治と多彩な人との

豊富な人脈を一気に構築した男が解説してます。



この男も『ジュガール』を使うことで、いまでは

8兆円企業を指導したり、時給70万円を稼ぐほど

日本で活躍しています。



数年前に無一文、片言の日本語で来日したのに…



この男の正体について、5分くらいの映像に

まとめてるので、まずはコチラをご覧下さい。


http://ksty.biz/fuse/azfz



この映像もスケールが大きいと言うか、

お金の無駄遣いというか、日本の秘境スポットや

一般人が立ち入れない場所で撮影をしています。



「何もこんなところで撮影しなくても…」



という場所がたくさん出現してますし、

興味本位でもいいので軽い気持ちで見て下さい。


時給70万円男の秘蔵映像:

http://ksty.biz/fuse/azfz


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:マネー
ここは記事下のフリースペースです

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © 【FX(外国為替証拠金取引)投資】 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。